飛んで火に入る夏のボク

ほぼ必ず病院に行ったらADHDだと言われるASDの創作のこととか発達障害者の生き方だったりを書いていきます @sararai19721124 merowdesho111☆gmail.com

二人だと会話がわりとスムーズだけど三人だと透明人間になる。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村 宜しければクリックお願いします!

f:id:sararai4ever:20160712233357j:plain

 

 

 

声がうわづるタイミングを計る機械が欲しい新井です。

 

二人だとわりと会話の波に乗れてる感じなんだけども。

 

三人だと二人がビッグウェーブ、僕だけ細波…のような経験はありますか?

 

共通の話題ではなかったという理由は抜きでです。

 

今回はその波にもしかしたら乗れるかもしれない、荒波テクを書いて行きます。

 

マルチタスク処理

 

マルチタスク処理とは同時に複数の処理をすることです。

 

例えば電話をしながらメモを取る、店内を注意深く見回しながらレジを打ったりなど

 

このように○○をしながら××をするということが発達障害(主にASD

 

の方は苦手だとされています。僕はASDですがめっちゃくちゃ苦手です。

 

どちらか片方に気がいってしまうんですよね。

 

複数人との会話

 

このマルチタスク処理は複数の人との会話でも起こりうる

 

現象なのではないかと思われます。

 

Aさんと会話してるときにBさんが入ると

 

Aさんへの対応 と Bさんへの対応

 

この二人への情報の伝播がマルチタスクではないかと思っています。

 

Aさんへの返し方だったり、Bさんへの返し方(例えばAは先輩Bは後輩のような)

 

立ち位置、場の雰囲気、会話の処理などなど…多いですね

 

まとめと改善法

やっぱり場数を踏むこと だと思います。

とにかく三人、慣れたらもっと多くの方と会話できる場所に

 

身を置き経験を積む事が重要です。慣れです!

 

トライアンドエラーで場が凍ってもそれは貴方の糧になります。

 

決してへこたれてはいけません、ポジティブに構えましょう。

 

そうすると会話が頭に浮かんできてコツが掴めて来ます。大波に乗れます。

 

皆さんの円滑なコミュニケーションの一助になれば幸いです。

 

ありがとうございました