読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛んで火に入る夏のボク

ほぼ必ず病院に行ったらADHDだと言われるASDの創作のこととか発達障害者の生き方だったりを書いていきます @sararai19721124 merowdesho111☆gmail.com

スカを作曲したときに意識した七つのこと

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村 宜しければクリックお願いします!

スカ (Ska) は、1950年代にジャマイカで発祥したポピュラー音楽ジャンル。2、4目を強調したリズムが特徴。

スカ - Wikipedia

 

 こんばんは、新井です。氷結が飲みたいですね、ハッ!

 

 この前、スカをアレンジで作ったときに、これを意識したらスカっぽくなるのでは? と思った点を箇条書きでまとめました。

 お、スカっぽい、とかこれは確かに!と思える点があれば幸いです。

 

 

 

  •  BPMは120~180くらいまで

   早目が多い。ゆっくりだとレゲエっぽさが出る気がします

 

  •  二拍四拍を意識。コード楽器を鳴らす(エレギのカッティングとか)

 

  •  楽器はベース、ドラム、ピアノ、オルガン、ホーンセクション

 

  •  口でスチャスチャって言って違和感がないか。

 これをやってみるとノリが掴めます是非是非

 

  •  M7の色気をガンガン使おう

 ⅣM7、ⅠM7など  

 

  •  コード進行はシンプル。一小説単位で変わることが多い

 

  •  レゲエ、ジャズの要素と相性が凄く良い

 ウォーキングベース、リムショットにディレイリバーブをかける

 

 

おわり

以上です、とにかく裏のギターがスカっぽさを醸し出します

ぜひみなさんもスカを作ってみてください!

ありがとうございました