飛んで火に入る夏のボク

ほぼ必ず病院に行ったらADHDだと言われるASDの創作のこととか発達障害者の生き方だったりを書いていきます @sararai19721124 merowdesho111☆gmail.com

【SMAP】BANG! BANG! バカンス!を人類の進化に逆らって分析してみるPart3【コード進行】

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村 宜しければクリックお願いします!

f:id:sararai4ever:20160815224258j:plain

 

森君のインスタが話題になっていますね、新井です。

 

最近aikoさんの花火を弾けるように、弾き語りができるように練習してます。

この曲が個人的ベスト夏ソングです。

 

では三回目やっていきましょう。今回は

サビとBメロです。

 

Bメロ

キーC

 

Dm7→Em7onA 繰り返し

 

このコードワーク、この曲で初めて見たんですが凄く良いですね。展開感があります。

 

そして後半でDmからEm7→A7。そしてサビ頭のDm7へと怒涛の4度進行が気持ち良い。

 

サビ

 

キーC

前半のコード進行はFonGがDm7onGに変わっているだけで他は同じです。

 

コードの機能的にはDm7onGとFonGは同じ枠組みですので、こういうスパイスを組み込んでくるところが良いですね。

 

そして後半でEm7 A7のところを

Em7♭5→A7にしてるところがサビの白眉だと思います。

 

このEm7♭5はキーCの下属調のマイナー、Dマイナーのツーファイブだと解釈できます。

ここだけDマイナーに転調していると捉えられますね。

この下属調近親調ともよばれ、転調しやすい調です。フラットが一つ増えるだけ。

 

このEm7♭5の時に若干フワっとした感じが出てめちゃ好きですね。夏の終わりの切なさみたいなものを感じます。

 

終わりに

 

次で最後に間奏や後半のコードワークで気になったところを纏めて行きます。

 

ありがとうございました!