読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛んで火に入る夏のボク

ほぼ必ず病院に行ったらADHDだと言われるASDの創作のこととか発達障害者の生き方だったりを書いていきます @sararai19721124 merowdesho111☆gmail.com

【SMAP】BANG! BANG! バカンス!を人類の進化に逆らって分析してみる最終回【コード進行】

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村 宜しければクリックお願いします!

f:id:sararai4ever:20160815224258j:plain

 

前回の記事はこちら

sararai.hatenablog.com

 

どうも新井です、オリンピックの選手の皆さま、お疲れ様です。

メダル獲得数と卓球と陸上が特に印象深く残りました。

閉会式すごかったですね。

 

はい、ではこちらの記事も閉会式という名の最終回です、行ってみましょう!

 

コードワークはこちらをお借りしました

 

「BANG ! BANG! バカンス!」 | SMAP 歌詞/コード検索サービス | 楽器.me

 

二番後間奏Dメロ

 

 

間奏のところの

 

Fm7 Gm7onC

 

のツーコード進行が面白いです。

ここだけE♭キーに解釈できると前の記事で書いたんですが

キーCのままの解釈でも良いと思います。

ここではCで考察します。

サブドミナントマイナーⅣmからドミナントマイナーVm

に進んでるんですが、Vmのルートを完全四度にして、もう何回も出てきた

sus系の分数コードにしています。クールな感じで心地よい進行ですね。

 

そしてそのあとのDメロのところ(Cダッシュメロとも)

の最後のほうの

 

B♭M7→Dm7onG

 

というノンダイアトニックコードのB♭(♭ⅦM7)

を織り交ぜたコードワークも良いですね~

 

フワっと浮いたような感じが夏祭りのわたあめみたいや

 

 

ラスサビ

 

そしてラスサビのところの

 

後悔と反省がお土産~

 

ここのコード進行がめちゃくちゃかっこいいですヤバイ

メロディー的にはDm7 Dm7onGという今までの流れを汲んでもいいんですが

ここでDm7を

 

F#m7♭5(#Ⅳm7♭5)→Dm7onG

 

にリハーモナイズしてるのがすごくオシャレです。

 

Dmはサブドミナントですがこのコードはトニック系です。

 

こういう風に使い分けるところに作曲センスの凄みが表れています。

 

ここだけ夏の余韻を表現しているような切なさがホントにかっこいい。

 

おわりに

 

これにて最終回です、見てくださった方、本当にありがとうございました!

 

次はクラシックの打ち込んで気づいたことをまとめる感じの記事を考えております。

 

 

ありがとうございました!