飛んで火に入る夏のボク

ほぼ必ず病院に行ったらADHDだと言われるASDの創作のこととか発達障害者の生き方だったりを書いていきます @araisara_dtm merowdesho111@gmail.com

教則本に育てられた独学DTMerが選ぶ教則本5選

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村 宜しければクリックお願いします!

f:id:sararai4ever:20171014210957p:plain

 

こんばんは、新井さら/22日初音ミク新曲投稿‼︎ (@araisara_dtm) | Twitter

です。

 

長らく更新が停滞してしまい申し訳ありませんでした。

久しぶりの記事は、独学での作曲歴が二年目に突入したので、今まで読んできた教則本から

珠玉の教則本をチョイスして紹介します。

 

1. 聞くだけ楽典入門~藤巻メソッド~

藤巻浩

 

 藤巻先生の書籍です。

この書籍も含め、藤巻先生の書籍には本当にお世話になりました…。

特徴としてはCDが付属しているんですが、内容がとても濃い!

通勤中に聞いて僕も学習しています。

  

2.音圧アップのためのDTMミキシング入門講座! (DVD-ROM付) 単行本 – 2014/8/22

 
ポイントについてもしっかり解説されている教則本です。
例えば

イコライザーのカットワーク フェーダーワークで解決困難な場合の秘策 

では、イコライザーで耳に痛い帯域を削るというとが解説されており、今まで悩んでいた

ローカットやハイカットしていてもなんだか引っかかるなぁってパートをより

クリアにすることができました。

マスタリングの解説もとても分かりやすくて良かったです。

 

 4.DTMでクラシック~名曲で学ぶ表情豊かな打ち込みテクニック~

 

 

 過去のクラシックの楽曲を題材に打ち込んでいく書籍です。

ベロシティやエクスプレッション関連が本当に勉強になりました。

面白い勉強になるネタも含まれていて、解説もわかりやすく

読みやすかったです。

 

 5.編曲の本
JCAA・日本作編曲家協会
 

 お値段は張りますが肝心の内容がとにかく

めちゃくちゃ面白い!!

名曲のスコアが載ってたり、名だたる作曲家の方々の

コメントだったり発展して楽典の解説だったり……。

正直言うとまだ完全に読み切れてないんですがとにかく

良いです。オモロイ。

 

こおろぎ (@Kohrogi34) | Twitterさんの記事がもっと

僕のより発展的に書かれていてわかりやすいです。

http://kohrogi.com/?p=1115

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。ほかにも紹介したい本はあるので

すが今回はここまでにします。

読んでくださりありがとうございました。

 

※以前販売したアルバムの歌詞です。

遅れてしまい大変申し訳ありません。

 

「第二アルバム 歌詞」/「新井さら@15日新曲投稿!」の小説 [pixiv]